道具も使って楽しむ

秘書とのエッチなプレイを楽しむことができるイメクラなのですが、ただただ社長室でエッチなことをするだけでは決してありません。プレイ内容に関しても、自分の思い描いた通りのシチュエーションで楽しむことができるのです。たとえば、社長と秘書とのエッチをするだけの関係に飽きた男性側が、さらにエッチなことを追求したいがためにあらゆる「道具」を使ってプレイを楽しむこともできたりします。とはいえ、この道具に関しては「オプション」として有料で行うプレイとなりますので、懐に余裕があるのでしたら使ってみるのもいいかもしれません。いつもとは違った感覚が味わえることでしょう。その代表格に挙げられる道具に「ローター」というものがあります。定番中の定番であり、このローターというのはシンプルイズベストという言葉が一番当てはまります。
そもそも、ローターを嫌う女性というのもほとんどいませんので、お互いに楽しいプレイが望めるといっても過言ではないはずです。次に、ローターと同じように人気の高い「バイブ」というものもあります。ゴムのように近い感覚の棒状のものは、女性の恥部にかなりフィットされます。グラインドするバイブを挿入すれば、女性も喜ぶこと間違いなしです。
後、「電マ」という女性がほぼ間違いなく絶頂を迎えれる道具もあります。そもそも、本来は肩や腰などの凝りをほぐすために開発された道具の一つになります。マッサージ機であるにも関わらず、いつしかアダルトショップで多く見かけることになった、今では定番のアダルトグッズになるのです。クリトリスから中まで全体へと刺激を与え、女性の潮吹き要因としてとても大活躍する道具となっています。
この電マをさらに進化させた道具に、「まめ電マ」というものがあります。本来の電マよりサイズはかなり極小となりますが、電マに負けも劣らずの威力を発揮するようです。女性の下着に挟み、女性も最初は我慢をし続けるも、最後は股間に当たる振動に負けて絶頂を迎えるというような道具となっています。後、「筆」も女性を喜ばせられる道具の一つとなります。はけで女性の体をこそばせて、ありとあらゆる感じる箇所への攻撃というのはとても感じやすいともされています。今まで知らなかった性感帯を発見できるかもしれませんし、そうとなれば女性との距離も一気に縮まること間違いなしです。
これらの道具というのはオプションで用意されており、安くても1000円~3000円程度で楽しむことができます。

コメントは停止中です。