マニアックなプレイ

有料のオプションで道具を使って遊ぶというのもイメクラ遊びの醍醐味の一つとなります。とはいえ、有料のオプションというのは決して道具だけではないのです。自分自身の性癖が満たされるといった、マニアックなプレイにも有料のオプションが存在しているのです。ですが、このマニアックなプレイというのは女性全てに可能というわけではありません。女性にとってはNGにしているプレイもありますので、そのオプションを利用する際は注意が必要となってきます。では、マニアックなプレイに関する有料のオプションにはどういったプレイが存在してくるのでしょうか。まず、「放尿」というプレイが存在し、放尿プレイとはその名の通り女性におしっこをしてもらうプレイとなります。女性の恥らう姿を見て興奮をするのいいですし、頭から豪快にかけてもらうのも全然問題はありません。中には、そのおしっこを飲むことで興奮を覚える男性も存在してきます。おしっこと一言でいいましても、見る人からすれば女性の陰部から出てくるものとなります。ですので、そのおしっこのことを「聖水」と呼ばれるケースもあるのです。

次に、「夜這いプレイ」というのもあります。寝ていたり、夜の残業中に襲うというプレイは、非日常的であり興奮度もかなり増してくるはずです。相手には自分が見えない、普段では体験できない、といったちょっとしてアクセントとして楽しむ男性も決して少なくはないのです。後、「顔射」や「ごっくん」というのもあります。かわいいものやキレイなものを汚したくなるという気持ちを持つ男性も決して少なくはないでしょう。精子まみれの顔というのは、少なからず興奮する材料の一つとなるのです。ごっくんに関しても、自分の汚い精子を飲んでくれるということ自体、全てを受け入れてもらっているような感覚にもなるものです。さらに、おいしそうに飲んでくれた日にはその女性のことを愛おしく思うに間違いありません。

最後に、「ポラ撮影」というものもあります。
今日の出会いの思い出、今日にプレイの余韻、帰宅後のオナニーの材料、コレクション収集などなど、使う目的は何であれどポラ撮影をして記念に持って帰る男性も中には存在してきます。
顔出しNGの場合はほとんどの女性はOKとしていますが、顔出しOKにまでしているというつわものはほとんどいないといっていいかもしれません。
もし顔出しOKの女性がいれば色々な用途として使い道はありそうな気もします。

コメントは停止中です。